コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

リンゲン Lingen

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

リンゲン
Lingen

正式名称はリンゲンアンデアエムス Lingen an der Ems。ドイツ北西部,ニーダーザクセン州の都市。オスナブリュックの北西約 60km,ドルトムント=エムス運河沿いに河港をもつ。州西部,エムスラント地方の行政,経済,文化の中心地。周辺の開発された油田では,現在ドイツで産する石油の約3分の1が採掘されており,その大部分はパイプラインでリンゲンの精油所に送られる。またウィルヘルムスハーフェンからルール地方にいたる外国産石油のパイプラインも,リンゲンを中継している。リンゲンでは石油精製など石油関連産業が盛んで,ほかに繊維,製紙などの工業が立地。家畜の集散地としても重要。人口4万 9137 (1991推計) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

リンゲンの関連キーワードエットリンゲン石(データノート)ルートヴィヒ ビンスワンガーチューリンガー・ワルト山地アイリッシュドレスデンチューリンゲン(民族)クウェートリンブルクグローセシャイデックナウムブルク大聖堂マリア・カロリーナリース・クレーターカール コルシュベーブリンガー家フェルクリンゲン緑泥石ウーライト関とゾーリンゲンチューリンゲン州ワルトブルク城チューリンガーチューリンゲンエリーザベト

今日のキーワード

ヨリトフグ

硬骨魚綱フグ目フグ科に属する海水魚。本州中部以南の各地と世界中の温帯から熱帯域に分布する。フグ科魚類のなかでも分布範囲がもっとも広い種である。体は円滑で小棘(しょうきょく)はなく、体の腹面に多数のしわ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android