コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ルアンシャ Luanshya

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ルアンシャ
Luanshya

ザンビア中部の鉱業都市。ルサカ北方約 250km,標高約 1300mの高地に位置。コンゴ民主共和国カタンガ州から続く産銅地帯の商業,教育,娯楽の中心地で,南西に隣接するローンアンテロープ銅鉱山のベッドタウンにもなっている。銅精錬のほか鉄鋼,溶接,機械,家具などの工業も立地。キトウェンカナンドーラムフリラなどの銅鉱山都市とは道路,鉄道支線によって結ばれる。都市圏人口 11万5579(2000)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ルアンシャ(Luanshya)

ザンビア中北部の都市。世界有数の産銅地帯に位置する。1920年代にローンアンティロープ銅山の採掘が始まった。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ルアンシャ
るあんしゃ
Luanshya

アフリカ南部、ザンビア中部の産銅地帯南端にある鉱山都市。人口14万6275(1990)。1927年アメリカ系企業が開発した北ローデシア(現ザンビア)最初の銅山であるローン・アンティロープ銅山を中心に発達した。現在は銅産業関連の若干の製造工業もある。[林 晃史]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

阪神園芸

阪神電気鉄道株式会社の子会社で、兵庫県西宮市に本社を置く造園会社。正式名称は「阪神園芸株式会社」。1968年に設立された。環境緑化工事の施工・維持管理、公園植栽などの管理、観葉植物のリースといった業務...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android