コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ルウェリン・アプ・ヨーワース Llewelyn ap Iorwerth

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ルウェリン・アプ・ヨーワース
Llewelyn ap Iorwerth

[生]?
[没]1240
イギリス中世のウェールズの首長。大王とも呼ばれる。叔父デービッド1世を追って北ウェールズのグウィネズの首長となる (1194) 。イングランド王ジョン庶出の娘ジョアンと結婚,ジョンの協力を得て南ウェールズに勢力を伸ばしたが,のちにジョンと対立,イングランドの反国王派貴族と結んで全ウェールズに覇権を確立した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ルウェリン・アプ・ヨーワースの関連キーワードルウェリン・アプ・グリフィズグウィネズ首長

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android