コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ルウェリン・アプ・ヨーワース ルウェリン・アプ・ヨーワースLlewelyn ap Iorwerth

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ルウェリン・アプ・ヨーワース
Llewelyn ap Iorwerth

[生]?
[没]1240
イギリス中世のウェールズの首長。大王とも呼ばれる。叔父デービッド1世を追って北ウェールズのグウィネズの首長となる (1194) 。イングランド王ジョンの庶出の娘ジョアンと結婚,ジョンの協力を得て南ウェールズに勢力を伸ばしたが,のちにジョンと対立,イングランドの反国王派貴族と結んで全ウェールズに覇権を確立した。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ルウェリン・アプ・ヨーワースの関連キーワードストラスブール大聖堂仁治藤原秀能ばら物語下松駅前地区市街地再開発事業ランディス・ギア生活保護受給者への医療扶助東建コーポレーションイブンアラビー延応