コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ルバート ルバート rubato

翻訳|rubato

5件 の用語解説(ルバートの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ルバート
ルバート
rubato

音楽用語。イタリア語の rubare (盗む) に由来し,テンポ・ルバート tempo rubatoは音楽の演奏にあたって,微妙に時価を伸縮すること。特に旋律の表出力を高めるために行われるショパンピアノ音楽に典型的な例がみられるほか,ジャズや流行歌の演奏ではきわめて一般的である。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

ルバート(〈イタリア〉rubato)

テンポルバート

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

ルバート

テンポ・ルバート

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

大辞林 第三版の解説

ルバート【rubato】

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ルバート
るばーと
rubatoイタリア語

西洋音楽で用いる演奏記号の一種。テンポルバートtempo rubatoの略で、その語源は「盗む」を意味するイタリア語ルバーレrubareにある。具体的には、音符の長さを長くしたり短くしたりすることを意味し、一つの楽句のなかでテンポあるいはリズムをいくぶん自由に演奏するよう指示する。ただし、音価に自由が与えられるのは部分的であって、けっして楽曲全体の基礎テンポは変化させてはならない。また、ルバートの技法が用いられるのは旋律に限られ、伴奏(ピアノ音楽では左手部分)は厳格にテンポを保守することになっている。すなわち、ルバートでは、厳格な基礎テンポに対するずれによって緊張感がもたらされ、そこに豊かな旋律的表現力が生み出されることとなる。
 歴史的には、ルバートはすでに17世紀の鍵盤(けんばん)音楽で用いられている。18世紀以降より頻繁に用いられるようになるが、その使用はすべて演奏者の自由に任されていた。作曲者自身から指示されるようになるのは、19世紀のショパンまで待たなければならない。彼のピアノ曲、マズルカ第一番嬰(えい)ヘ短調(1830)がその最初といわれている。[黒坂俊昭]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のルバートの言及

【テンポ・ルバート】より

…〈盗まれたテンポ〉の意。単に〈ルバート〉ともいう。音楽の表出力を高めるために,演奏に際してテンポを変化させること。…

※「ルバート」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ルバートの関連キーワードオブリガートビバーチェイタリアンプレストマルカートモデラートリタルダンドテレビ テレビでイタリア語ラジオ まいにちイタリア語パラゴーネ

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ルバートの関連情報