コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ルーツィク ルーツィクLuc'k/Луцьк

デジタル大辞泉の解説

ルーツィク(Luc'k/Луцьк)

ウクライナ北西部、ボルイニ州の都市。同州の州都。ロシア語ルーツクドニエプル川の上流スティリ川沿いに位置し、河港を有す。交通の要地であり、自動車工業機械工業などが盛ん。11世紀、キエフ公国時代に要塞が築かれたことに起源し、13世紀にたびたびモンゴル軍の攻撃を受けた。旧市街には14世紀に建てられたルーツィク城をはじめとする歴史的建造物が多く残っている。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ルーツィクの関連情報