ルートヴィヒ(英語表記)Ludwig Ⅱ(der Deutsche)

旺文社世界史事典 三訂版 「ルートヴィヒ」の解説

ルートヴィヒ(2世)
Ludwig Ⅱ(der Deutsche)

804ごろ〜876
東フランク王(在位843〜876)
カール1世の孫。父の死後兄弟とその遺領をめぐって争い,843年のヴェルダン条約でライン川以東の地を得た。兄ロタール1世の死後,870年のメルセン条約で弟のカール2世とその遺領を分割し,東半分を得てドイツ基礎をつくった。

出典 旺文社世界史事典 三訂版旺文社世界史事典 三訂版について 情報

今日のキーワード

タコノキ

タコノキ科の常緑高木。小笠原諸島に特産する。幹は直立して太い枝をまばらに斜上し,下部には多数の太い気根がある。葉は幹の頂上に密生し,長さ1〜2m,幅約7cmで,先は細くとがり,縁には鋭い鋸歯(きょし)...

タコノキの用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android