コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

レイリー波 レイリーはRayleigh wave

4件 の用語解説(レイリー波の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

レイリー波
レイリーは
Rayleigh wave

表面波の1種。境界面が平面である半無限弾性体の表面を伝わる弾性波で,1885年 J.レイリーが理論的に導いた。媒質中の質点は,一般に波の進行方向と表面への法線とを含む平面内で楕円運動を行う。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

法則の辞典の解説

レイリー波【Rayleigh wave】

弾性体表面を伝わる波(表面波)のうち,弾性体表面に垂直方向で,かつ進行方向を含む面内で振動する波をいう.ラヴ波*の項も参照.

出典|朝倉書店
法則の辞典について | 情報

大辞林 第三版の解説

レイリーは【レイリー波】

平面で境された均質な弾性体を伝わる表面波。媒質中の点は波の進行方向に平行で表面に垂直な面内で楕円振動を行い、振幅は表面からの距離(深さ)とともに急激に減少する。レイリーが理論的に導いたもので、地震の際には、ラブ波よりわずかに遅れるが、ほぼ同時に観測される。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone