レゴ(英語表記)Rego Cavalcanti, José Lins do

  • LEGO

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

[生]1901.7.3. パライバ,ピラール
[没]1957.9.12. リオデジャネイロ
ブラジルの小説家。製糖工場主の家に生れ,幼時に母を亡くして母方の祖父に育てられた。レシフェの法科大学在学中 G.フレイレレシフェ近代主義のグループと交わる。 1923年卒業後ミナスジェライス州の検事,26年マセイオの銀行に勤め,G.ラモス,R.ケイロスらと知合う。 55年ブラジル文学アカデミー会員。その「北東部小説」は詩的な回想録風のものが多く,各国語に翻訳されている。『製糖工場の少年』 Menino de Engenho (1932) ,『小僧っ子リカルド』O Moleque Ricardo (34) ,『純粋』 Pureza (37) ,『消えた火』 Fogo Morto (43) ,『山賊』 Os Cangaceiros (53) のほか,評論『詩と人生』 Poesia e Vida (45) ,『ブラジル文学における北東部の存在』 Presença do Nordeste na Literatura Brasileira (57) など。
20世紀半ばに一躍人気を博したプラスチック製の組み立てブロック玩具,および玩具会社。1932年,デンマークのビルンでオーレ・キアク・クリスチャンセンが木製玩具を製作したのが始まり。1934年,クリスチャンセンはデンマーク語でよく遊ぶという意味の leg godtから,社名を LEGOと名づけた。1949年に初めてプラスチック製のブロックを生産した。ブロックは上部に突起があり,底(下部)は筒状のくぼみという今日のレゴブロックの前身となるものであった。1958年特許を取得。やがてレゴブロックはヨーロッパ全域に普及し,1968年にビルンにテーマパークのレゴランドが開園した。1969年幼児向けに大きめのブロック,デュプロを発売。1978年ヒト型の黄色い人形であるミニフィギュアを導入,街の風景などのセット商品に含まれるようになった。1998年プログラミング可能な特殊ブロックを使ったロボット製品シリーズ,マインドストームの発売を開始した。1998年に創設されたアメリカ合衆国のおもちゃの殿堂では初年度に殿堂入りし,2000年には複数の機関から 20世紀を代表する玩具と評された。また,大人向けにエッフェル塔国連本部ビルといった有名建築物(ランドマーク)や,建築家フランク・ロイド・ライトやルートウィヒ・ミース・ファン・デル・ローエの作品の複製シリーズも発売した。21世紀に入るとコンピュータ・ゲームの分野にも進出。2014年,ミニフィギュアが活躍するコンピュータ・アニメーション映画『LEGOムービー』が製作された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

オーバーシュート

感染症の爆発的な感染拡大を指す。語源は、「(目標を)通り越す」「(飛行機などが停止位置を)行き過ぎる」という意味の英語の動詞「overshoot」。2019年12月に発生した新型コロナウイルスに関して...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

レゴの関連情報