コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

レネップ レネップ Lennep, Jacob van

2件 の用語解説(レネップの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

レネップ
レネップ
Lennep, Jacob van

[生]1802.3.24. アムステルダム
[没]1868.8.25. オーステルベーク
オランダの詩人,小説家。貴族の出身。法律を学び弁護士となり,保守党の下院議員もつとめた。バイロンの影響を受けた詩集『オランダ伝説』 Nederlandsche legenden (1828~31) ,W.スコットにならった歴史小説『養子』 De pleegzoon (33) ,『フェルディナント・ホイクの冒険』 De lotgevallen van Ferdinand Huyck (40) など。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

レネップ
レネップ
Lennep, Jonkheer Emile van

[生]1915.1.20. アムステルダム
[没]1996.10.3.
オランダの財政金融専門家。アムステルダム大学卒業後,オランダ中央銀行に勤めたが,のち官界に転じて大蔵省金融局長,オランダ銀行理事,オランダ航空理事などを経て経済協力開発機構 OECDのオランダ代表となり,経済政策委員会副議長,同第3作業部会議長などをつとめた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

レネップの関連キーワードアムステルダム条約アムステルダム派ニューアムステルダムアムステルダムインターナショナルアムステルダム・バロック管弦楽団アムステルダム・フィルハーモニー管弦楽団アムステルダムマラソン福岡空港のアムステルダム便アムステルダム港アムステルダム・ロッテルダム銀行

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone