コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

レーマー広場 レーマーヒロバ

2件 の用語解説(レーマー広場の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

レーマー‐ひろば【レーマー広場】

Römerberg》ドイツ中西部、ヘッセン州の商工業都市、フランクフルト中心部の旧市街にある広場。広場に面して並ぶ、切妻(きりづま)屋根ゴシック様式木造建造物三つのうち、中央にある旧市庁舎がレーマー呼ばれることから、その名が付いた。レーマーベルク

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界の観光地名がわかる事典の解説

レーマーひろば【レーマー広場】

ドイツ中西部のフランクフルト(Frankfurt am Main)の旧市街にある広場。ゴシック様式で木組みの切妻(きりづま)型の建物である旧市庁舎レーマー、後期ルネサンス様式の15世紀の貴族の館ハウスヴェーアトハイム(戦後復元されたもの)、ニコラス教会(聖堂)など、フランクフルトを代表する歴史的な建築物が取り囲んでいる。また、石畳の広場中央には、公正を表す天秤を持った正義の女神の噴水とバロック様式ミネルバの噴水がある。かつて、レーマーで神聖ローマ帝国の皇帝の戴冠式が行われた日には、この広場で受難劇が演じられ、噴水からはワインが流れ出て市民に振る舞われたといわれる。現在は市民の憩いの場となっていて、マイン川の夏祭りやクリスマス市の開催場所として多くの人出でにぎわう。また、広場周辺には大聖堂やユダヤ博物館パウルス教会などの由緒ある建物や、モダンアート美術館などがある。

出典|講談社
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

レーマー広場の関連キーワードフランクフルトフランクフルトソーセージFRA聖バルトロメウス大聖堂パウルス教会フランクフルト大聖堂フランクフルト歌劇場管弦楽団フランクフルトマラソンフランクフルト・ムゼウム管弦楽団フランクフルター

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone