コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ミネルバ ミネルバ Minerva

翻訳|Minerva

5件 の用語解説(ミネルバの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ミネルバ(Minerva)

ローマ神話で、知恵・工芸・戦争の女神。ギリシャ神話アテナと同一視される。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉プラスの解説

ミネルバ

SFアニメ映画「クラッシャージョウ」に登場する宇宙船主人公クラッシャージョウのチームが乗る。全長118.6メートル

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本の企業がわかる事典2014-2015の解説

ミネルバ

正式社名「株式会社ミネルバ」。英文社名「MINERVA CO., LTD.」。精密機器製造業。昭和56年(1981)創業。同57年(1982)設立。本社は高知県香南市香我美町。電子部品メーカー。磁気センサー磁気ヘッドの製造・販売を行う。ほかにICカードICタグ医療機関向けソフトセキュリティー製品など。平成22年(2010)破産手続開始申立。

出典|講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

ミネルバ【Minerva】

ローマ神話の技術・工芸の女神。ローマのカピトリヌスの丘にユピテル、ユーノーとともに、国家神としてまつられていた。のち、ギリシャ神話の知恵・学芸・戦・工芸の女神アテナと同一視される。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ミネルバ
みねるば
Minerva

ギリシア神話のアテネと同一視されたローマ神話の女神。元来はエトルリアの神で、その後ラテン民族の神となり、ユピテル、ユノとともにローマのカピトリウム丘上に祀(まつ)られた。ミネルバの祭日は3月19日で、クインクァトルスとよばれた。アテネと同じく、技術と工芸をつかさどる神格として職人に崇拝された。知的活動、とくに学業にも関与し、また帝政期には医療の神としても信仰された。[小川正広]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ミネルバの関連キーワード兼松MrMaxMisumiミューチュアルミロクミゾタミツハシみやざき洗染キヤノンアネルバ丸紅エネルギー

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ミネルバの関連情報