コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ロケア ロケア Rochea coccinea

3件 の用語解説(ロケアの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ロケア
ロケア
Rochea coccinea

ベンケイソウ科ロケア属の総称で,南アフリカに4種が分布する半低木状の多年草であるが,園芸上は普通,ロケア・コッキネアをさす。草丈は 30~60cm。倒卵形の葉が十字対生し,茎頂に集散花序を形成する。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

ロケア(〈ラテン〉Rochea)

ベンケイソウ科の多肉植物。南アフリカ原産。植物体は小さな柱状になる。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

ロケア【Rochea coccinea DC.】

南アフリカ原産のベンケイソウ科多年生多肉植物で,鉢植え花卉(かき)として花屋の店頭に並ぶ。クラッスラ亜科に所属するか,クラッスラ属とは花筒が著しく長い点で区別される。高さ30~60cmで,十分生長すると茎は分枝し,低木状になる。葉は十字対生し,長卵円形で,葉辺は柔らかい短毛が取りまき,長さ2.5~4cmで基部は少し合着する。春から夏にかけて,茎頂に緋色の花を多数密生する。花は長さ4~6cmで,下半分は合着し,花弁は5枚,おしべは5本。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内のロケアの言及

【ベンケイソウ】より

…代表属のクラッスラ属Crassulaは200種あり,カゲツ(花月)C.portulacea Lam.(南アフリカ原産)は〈金の成る木〉の名称で近年出回っている。ほかにロケア属Rocheaを含む。コチレドン亜科はおもにアフリカ南部に分布し,花は花弁が筒状や鐘状に合着し,5数性でおしべは10本。…

※「ロケア」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ロケアの関連キーワードアマリリスベンケイソウ科アフリカホウセンカクンショウギク弁慶草岩弁慶ルイボスアフリカキンセンカセイロンベンケイベンケイソウ

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ロケアの関連情報