コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ロシア国立図書館 ロシアこくりつとしょかん

百科事典マイペディアの解説

ロシア国立図書館【ロシアこくりつとしょかん】

モスクワにあるロシアの国立図書館。1862年ルミャンツェフ博物館付属図書館として創立,1924年レーニンの死後レーニン図書館と命名された。1992年ロシア国立図書館と改称

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ロシアこくりつとしょかん【ロシア国立図書館 Rossiiskayagosudarstvennaya biblioteka】

モスクワにある,ロシアの国立図書館。旧称レーニン図書館(レーニン記念ソ連邦国立レーニン勲章図書館)。1977年には,図書1190万,雑誌・新聞1169万など総計2874万冊を蔵し(その後正確な数字は発表されていないが,1990年代半ばには3700万冊所蔵),世界最大の図書館である。1862年ルミャンツェフ博物館付属図書館として創立,1924年レーニンの死後,その名を冠し,翌年よりレーニン図書館と改称された。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

ロシア国立図書館の関連キーワードロシア国立図書館(モスクワ)モスクワ

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android