コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ロックハート ロックハート Lockhart, John Gibson

2件 の用語解説(ロックハートの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ロックハート
ロックハート
Lockhart, John Gibson

[生]1794.7.14. ラナークシャー,キャンバネスタン
[没]1854.11.25. アボッツフォード
イギリスの伝記作者。スコットランド出身。若くして『ブラックウッズ・マガジン』の寄稿家となり,峻烈な批評によって「さそり」とあだ名された。 1820年 W.スコットの娘ソファイアと結婚。 25~53年『クォータリー・レビュー』の編集にたずさわった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

ロックハート【John Gibson Lockhart】

1794‐1854
イギリスの文人,伝記作者。スコットランド出身で,大学卒業後弁護士となり,かたわら当時隆盛期を迎えた硬派の評論ジャーナリズムに身を投じた。1825年から28年間,保守系の《クオータリーレビュー》の主筆として筆を振るい,多くの小説も書いたが,今日ではおもに妻の父であるW.スコットの生涯を詳細に記した傑作《サー・ウォルター・スコット伝》7巻(1837‐38)で記憶される。【海老根 宏】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ロックハートの関連キーワードスコットランドヤードイギリス国教会エコセーズチェビオットHighlandsイギリス組曲スコットランド幻想曲スコットランド室内管弦楽団ラストキング・オブ・スコットランドスコットランド風

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ロックハートの関連情報