コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ロッグウッド ロッグウッドHeamatoxylon campechianum; logwood

3件 の用語解説(ロッグウッドの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ロッグウッド
ロッグウッド
Heamatoxylon campechianum; logwood

マメ科の低木。西インド諸島中央アメリカの原産で,特にメキシコに多く分布する。幹は高さ7~10m,葉は羽状複葉で数枚ずつ集ってつき,葉腋に小さなとげがある。小葉は4~5対で,倒卵形,長さ約 1cmである。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ロッグウッド【logwood】

メキシコ原産のマメ科の常緑小高木。染料をとる目的で栽培される。高さ7~10mときにそれ以上の樹高になり,幹の表面には深い縦溝がある。葉は3~4対の小葉からなる羽状複葉で,葉腋(ようえき)にはするどいとげがある。花は葉腋から房になってつき,萼は鮮紅色,花弁は黄色で芳香がある。花後に長さ4~6cmの莢(さや)ができ,中に1~3個の種子がみのる。繁殖は種子による。10~20年生の木を伐採し,辺材をそぎ落として,赤褐色の心材をきざんで屋内に積み,水をかけてときどき切り返しながら2~4週間発酵させると,紫色をおびた黒褐色となる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone