コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ロール紙 ロールしmachine-glazed paper

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ロール紙
ロールし
machine-glazed paper

片面に光沢をもつ紙。大型ドライヤーのついた,ヤンキー抄紙機ですいた片つや紙。印刷用紙,包装用紙などに使う。原料によって,純白ロール,Sロール,Gロールなどに分ける。純白ロールはさらしクラフトパルプ,さらし亜硫酸パルプを,Sロールは未ざらし,または半ざらし亜硫酸パルプを,Gロールは化学パルプ 30%以上に砕木パルプを混入したものを,それぞれ原料とする。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

ロール‐し【ロール紙】

片面だけに光沢のある洋紙包装紙などに用いる。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

ロール紙【ロールし】

巻取り

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

大辞林 第三版の解説

ロールし【ロール紙】

片面だけにつや出しした包装用紙。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内のロール紙の言及

【巻取り】より

…抄紙機で連続的にできた紙を切断せずに所要の幅と直径に巻き取った紙。ロール紙ともいう。新聞用紙では巻取りの大きさはJISで規定され,A巻取りからE巻取りまでそれぞれ幅1626mm,1092mm,1219mm,813mm,546mm,直径は910mmを超えないと決められている。…

※「ロール紙」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ロール紙の関連キーワードライン・プリンターエリー フォールハトロン紙自動製図機ナンカロウコダック自動楽器紀州製紙浅草紙片面

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ロール紙の関連情報