コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ローレンツ‐ローレンツの式 Lorentz-Lorenz formula

法則の辞典の解説

ローレンツ‐ローレンツの式【Lorentz-Lorenz formula】

屈折率の波長依存性を表す公式.試料の振動数 ν の光に対する屈折率を n で表し,分子の固有振動数を ν1,単位体積中の分子数を N,分子内の電子の数を pi,電気素量を e としたとき,次の式が成立する.ただしここで α は分極率である.

出典 朝倉書店法則の辞典について 情報

ローレンツ‐ローレンツの式の関連キーワードクラウジウス‐モソッティ‐ローレンツ‐ローレンツの式クラウジウス‐モソッティの式アイクマンの法則屈折率分子

今日のキーワード

裁量労働制

実際の労働時間がどれだけなのかに関係なく、労働者と使用者の間の協定で定めた時間だけ働いたと見なし、労働賃金を支払う仕組み。企業は労働時間の管理を労働者に委ねて、企業は原則として時間管理を行わないことが...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android