コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ローレンツ‐ローレンツの式 Lorentz-Lorenz formula

1件 の用語解説(ローレンツ‐ローレンツの式の意味・用語解説を検索)

法則の辞典の解説

ローレンツ‐ローレンツの式【Lorentz-Lorenz formula】

屈折率の波長依存性を表す公式.試料の振動数 ν の光に対する屈折率を n で表し,分子の固有振動数を ν1,単位体積中の分子数を N,分子内の電子の数を pi,電気素量を e としたとき,次の式が成立する.ただしここで α は分極率である.

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ローレンツ‐ローレンツの式の関連キーワード全反射フリントガラスオンサガーの伝導度の公式コーシーの分散公式コッホの分散公式四分の一波長則ドルーデの式ハルトマンの式フレネルの式ラマン‐ナス回折

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone