コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

分極率 ぶんきょくりつ polarizability

3件 の用語解説(分極率の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

分極率
ぶんきょくりつ
polarizability

原子や分子が電場によって分極する度合いを表わす量。電場 E に置かれた1つの原子,イオンあるいは分子に誘起される双極子モーメントp とすれば p=ε0αE ( ε0真空の誘電率) の関係式が成り立つが,式中のαを分極率という。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

ぶんきょく‐りつ【分極率】

電場中に置かれた原子や分子が誘起される双極子モーメントと、電場の強さの比。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

分極率
ぶんきょくりつ
polarizability

電子分極率とイオン分極率を総称して分極率という。物質の誘電性を大きく支配するものである。
 一つの原子において、原子核の周りの電子雲はつねに原子核に関して点対称を保って分布しているから、原子にもともと電気双極子が存在することはない。しかし、原子が電界の中に置かれると、原子に電子雲の変形がおこり、双極子が誘起される。電界(これは、原子の集団においては、外からかかる電界だけではなく、注目した原子と他の原子との相互作用を考慮した実効電界である)をF、誘起される双極子モーメントをμeとすると、普通μeeFが成り立つ。このαeは、スカラー(一つの数値だけで完全に表される量)であって、電子分極率といわれ、原子が決まれば決まる量である。電子分極率は分子においても考えられ、分子では一般にはテンソルであり、またイオンでも考えられる。
 一方、物質に電界がかかると、物質内に存在する正・負のイオンが相対変位をして双極子が誘起される。そのモーメントをμiとして、μiiFのαiはイオン分極率といわれる。イオン分極率は、イオンの種類および物質内でのその配列状況で決まる複雑なものである。[沢田正三]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の分極率の言及

【電気分極】より

…ただしここで,Eは誘電体内部の電場であり,外部電場E0とは異なる。
[分極率]
 誘電体に外部から電場を加えると,誘電体内部の原子,イオン,分子または基には局所電場Fが働き,原子,イオン,分子または基は分極して双極子モーメントPが生ずる。PFに比例し, P=αFで与えられる。…

※「分極率」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

分極率の関連キーワード電歪誘電分極バンド構造分子説熱電離自動イオン化アンル効果ハンレ効果ローレンツの分子電場分子線分光学

今日のキーワード

太陽系外惑星

太陽以外の恒星を回る惑星。その存在を確認する方法として、(1)惑星の重力が引き起こす恒星のわずかなふらつき運動を、ドップラー効果を用いて精密なスペクトル観測により検出する、(2)惑星が恒星の前面を通過...

続きを読む

コトバンク for iPhone