コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ワサッチ山脈 ワサッチさんみゃくWasatch Range

2件 の用語解説(ワサッチ山脈の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ワサッチ山脈
ワサッチさんみゃく
Wasatch Range

アメリカ合衆国ロッキー山系中の一支脈。ユタ州北部からアイダホ州南部にかけて南北約 400kmにわたり,コロラド川コロンビア川の水源地帯の一角を形成する。その西麓にグレートソルト湖があり,湖面と山頂との比高は平均約 2000mに及ぶ。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ワサッチ山脈
わさっちさんみゃく
Wasatch Range

アメリカ合衆国、アイダホ州南東部からユタ州中央を南北方向に縦断して走る傾動地塊ロッキー山脈の一部をなす。合衆国西部を広く占めるグレート・ベースンの東縁となっており、平原とは対照的な地形である。3000メートルを超す高峰がある。山脈からは、オグデン川、プロボ川、スパニッシュ・フォーク川、ウェーバー川が流れ出し、グレート・ソルト・レークに注ぐ。融雪水が豊かで、西側の山麓(さんろく)には農業地帯が開け、ソルト・レーク・シティやオグデンなど、ユタ州の主要都市が発達する。過去には氷河の発達が著しく、かつてのボネビル湖岸に達していたと考えられる。[鶴見英策]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone