ワールドワイドウェブ

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 (World Wide Web web はクモの巣の意) インターネット上に分散する様々な情報を統合し、誰でもが検索しアクセスできるようにしたシステム。CERN(ヨーロッパ合同原子核研究機構)で開発されたもので、世界中にクモの巣のように情報のリンクが張り巡らされるところからの名。スリーダブリュ(WWW)。ウェブ。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

市中感染

病院内で体内に摂取された微生物によって引き起こされる感染症である「院内感染」と対をなす言葉で、病院外で摂取された微生物によって発症した感染症を指す用語。社会生活をしている健康人に起こる感染症で、多くは...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android