ヴィキー バウム(英語表記)Vicki Baum

20世紀西洋人名事典の解説


1888.1.24 - 1960.8.29
オーストリアの小説家。
ウィーン生まれ。
ハープ奏者を経て、小説家となる。1929年豪華ホテルを舞台感傷ユーモアで描いた「グランド・ホテル」が大ベストセラーとなり、次の長編小説乙女の湖」(’32年)はフランスで映画化され、世界的に有名になる。’31年米国へ渡り、’38年帰化して英文で作品を発表する。他の作品に「秘密裁判」(’26年)、「秘密なき生」(’53年)など。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android