ヴィンチェンツォ カルダレリ(英語表記)Vincenzo Cardarelli

20世紀西洋人名事典の解説

ヴィンチェンツォ カルダレリ
Vincenzo Cardarelli


1887 - 1959
イタリアの詩人。
タルクイニア生まれ。
貧困のなかで独学でダンテ、レオパルディなどを読み、19才の時にローマに出てジャーナリストとなった。’16年に処女詩集「プロローグ」を刊行し、’19年にローマでバッケリ、チェッキ等と共に「ロンダ」誌を創刊、第一次大戦後の混沌とした時代の中で、伝統への回帰と古典の復興を唱えた。特にレオパルディへの回帰を唱えて、「新古典派」と目された。そのほかの作品に「日ざかり」(’29年)、「アルカディアの陰者」(’47年)、「タラントラの別荘」(’48年)などがある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

ABM

弾道ミサイル迎撃ミサイル。大陸間弾道ミサイルICBMや潜水艦発射弾道ミサイルSLBMを早期に発見・識別し,これを撃破するミサイル。大気圏外で迎撃するものと,おとりなどの識別が可能となる大気圏内で迎撃す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android