万度(読み)マンド

大辞林 第三版の解説

まんど【万度】

一万回。度数の多いこと。よろずたび。
〔「万度祓ばらい」の略〕 「一万度祓」に同じ。
木の枠に紙を張って一万度の祓箱の形に作り、長い柄をつけた灯籠とうろう。祭礼のとき御祭礼などと書き、火をともして持ち歩く。古くは棒の先に一万度の祓箱を下げたという。まんどう。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

ゲーム障害

オンラインゲームなどへの過度な依存により日常生活に支障をきたす疾病。インターネットやスマートフォンの普及でオンラインゲームなどに過度に依存する問題が世界各地で指摘されていることを受け、世界保健機関(W...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

万度の関連情報