コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

たけくらべ タケクラベ

3件 の用語解説(たけくらべの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

たけくらべ[書名]

樋口一葉の小説。明治28~29年(1895~1896)発表。吉原遊郭に近い下谷大音寺付近を舞台に、美登利と信如との幼い恋を描く。

たけ‐くらべ【丈比べ/丈競べ】

[名](スル)
高さを比べ合うこと。特に、背の高さを比べること。
連歌で、17字の長句に長句を、14字の短句に短句を付ける誤りを犯すこと。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

たけくらべの関連情報