コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

三の間 サンノマ

デジタル大辞泉の解説

さん‐の‐ま【三の間】

昔、貴族の邸宅で、奥女中のいた部屋。
宇治川にかかる宇治橋の西詰めから第2と第3の橋脚。ここでくんだ水は茶の湯によいとされ茶人に珍重された。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

さんのま【三の間】

貴族の邸宅で、「次の間」に続く奥向きの部屋。特に、江戸城大奥の奥女中の居室。また、その奥女中の職名。
和船で、船首から三番目と四番目の船梁で仕切られている部分。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

三の間の関連キーワード修学院離宮(しゅがくいんりきゅう)おさんどん海北友竹豊前街道桂離宮貝状形奥女中書院造次の間おさん奥向き邸宅名水貴族御三御犬船梁登窯

今日のキーワード

ラニーニャ現象

《La Niña events》赤道付近のペルー沖から中部太平洋にかけて、数年に1度、海水温が平年より低くなる現象。低下する温度差はエルニーニョ現象での上昇温度差より一般的に小さい。→ダイポールモード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

三の間の関連情報