コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

三宅澹庵 みやけ たんあん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

三宅澹庵 みやけ-たんあん

?-1659 江戸時代前期の儒者。
近江(おうみ)(滋賀県)または京都の人。京都の堀杏庵(きょうあん)にまなぶ。松平定綱につかえ,寛永12年(1635)伊勢(いせ)(三重県)桑名城内に学問所が創立されるとその教授となった。万治(まんじ)2年8月15日死去。名は正堅。字(あざな)は子柔。著作に「積年雑記」など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

三宅澹庵の関連キーワード浅井了意伊曽保物語井上通雲居改算記鍵屋後藤艮山朱舜水パーセル真源寺