コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

三成重敬 みなり しげゆき

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

三成重敬 みなり-しげゆき

1874-1962 明治-昭和時代の歴史家。
明治7年生まれ。31年から昭和29年まで東大の史料編纂(へんさん)所につとめ,黒板勝美のもとで正倉院文書などの整理,編纂にあたった。また縁者である小泉八雲への資料提供や,八雲の妻小泉節子の「思い出の記」刊行に尽力した。昭和37年2月16日死去。88歳。島根県出身。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

三成重敬の関連キーワード新藤兼人森一生おもなお雇い外国人[各個指定]芸能部門川島雄三コーマントリュフォーグレツキ埼玉西武ライオンズ野村芳太郎