三条公定(読み)さんじょう きんさだ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

三条公定 さんじょう-きんさだ

1163-? 鎌倉時代の公卿(くぎょう)。
長寛元年生まれ。西園寺実宗(さいおんじ-さねむね)の長男。建仁(けんにん)2年参議となる。建永元年,子の三条(藤原)実基が妖言(ようげん)に関係したとして解任され佐渡に流されるが,建暦(けんりゃく)2年参議に復帰。建保(けんぽ)4年権(ごんの)中納言で引退。従二位。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

公示地価

地価公示法(昭和44年法律第49号)に基づき、国土交通省が毎年1回公示する標準地の価格のこと。「住宅地」「商業地」「宅地見込地」「準工業地」「工業地」「市街化調整区域内宅地」「市街化調整区域内林地」に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android