コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

妖言 オヨズレゴト

デジタル大辞泉の解説

およずれ‐ごと〔およづれ‐〕【妖言】

根拠のない、人を迷わせる言葉やうわさ
「狂言(たはこと)か―かこもりくの泊瀬(はつせ)の山に廬(いほ)りせりといふ」〈・一四〇八〉

よう‐げん〔エウ‐〕【妖言】

あやしい言説。不吉で人をまどわせるような流言

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

およずれごと【妖言】

根拠のない、人を迷わすうわさ。およずれ。 「たはことか-か/万葉集 1408

ようげん【妖言】

人を迷わす、あやしい言葉。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

妖言の関連キーワード傭・夭・妖・容・幼・庸・拗・揚・揺・搖・擁・曜・楊・様・樣・洋・涌・溶・熔・用・痒・瘍・窯・羊・耀・腰・膺・葉・蛹・要・謠・謡・踊・遥・邀・鎔・陽・養・鷹奈良時代(年表)東廠・西廠天狗芸術論三条公定讃岐典侍洪景来鎮撫使源仲国万葉集役小角馬援文帝

今日のキーワード

ICT

情報・通信に関する技術の総称。従来から使われている「IT(Information Technology)」に代わる言葉として使われている。海外では、ITよりICTのほうが一般的である。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android