コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

三浦銕太郎 みうら てつたろう

1件 の用語解説(三浦銕太郎の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

三浦銕太郎 みうら-てつたろう

1874-1972 明治-昭和時代の経済評論家。
明治7年3月20日生まれ。東洋経済新報社にはいり,植松考昭(こうしょう)のあとをついで大正元年主幹となる。自由主義をかかげ,小日本主義を主張して大国主義の時流を批判した。昭和47年5月8日死去。98歳。静岡県出身。東京専門学校(現早大)卒。著作に「世界転換史」など。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

世界大百科事典内の三浦銕太郎の言及

【東洋経済新報】より

…1919年10月4日号から週刊となる。植松考昭,三浦銕太郎(てつたろう),石橋湛山らが軍国主義,帝国主義に抵抗して,自由主義的民主主義の論陣を張った。そのため,第2次大戦中は厳しい弾圧にあったが,これと戦って発行を続けた。…

※「三浦銕太郎」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

三浦銕太郎の関連キーワード赤松要池内信行岡橋林作田荘一庄司吉之助住谷悦治根岸佶福良俊之村松祐次山本美越乃

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone