コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

上杉朝興 うえすぎ ともおき

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

上杉朝興 うえすぎ-ともおき

1488-1537 戦国時代の武将。
長享2年生まれ。扇谷(おうぎがやつ)上杉朝良の養子。大永(たいえい)4年武蔵(むさし)高縄原(東京都)で北条氏綱とたたかい敗北。江戸城をうばわれ武蔵河越城(埼玉県)にしりぞく。6年後にも北条氏康に敗れ,江戸城の奪回をはたせぬまま天文(てんぶん)6年4月27日河越で没した。50歳。幼名は五郎。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

朝日日本歴史人物事典の解説

上杉朝興

没年:天文6.4.27(1537.6.4)
生年:長享2(1488)
戦国時代の武将。扇谷上杉氏の当主。修理大夫。朝寧の子。永正2(1505)年に伯父朝良の隠退により扇谷家の当主となり相模と南武蔵を管轄するが,伊勢宗瑞(北条早雲)によって相模を奪われ,大永4(1524)年にはその子北条氏綱に武蔵江戸城を奪取された。武蔵河越・松山を拠点としつつ相模方面に攻め込み旧領の回復を図るが,成功をみないまま死去した。

(山田邦明)

出典|朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版朝日日本歴史人物事典について | 情報

上杉朝興の関連キーワード上杉憲房(2)上杉朝定(2)深大寺城普山彭寿津久井城三浦義同獅子吼城武田信玄太田資高渋川義尭松山城笹尾塁小沢城玉縄城蕨城

今日のキーワード

吝か

[形動][文][ナリ]1 (「…にやぶさかでない」の形で)…する努力を惜しまない。喜んで…する。「協力するに吝かではない」2 思い切りの悪いさま。「民衆も天才を認めることに―であるとは信じ難い」〈芥川...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android