コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

上皮内癌 じょうひないがん cancer in situ

2件 の用語解説(上皮内癌の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

上皮内癌
じょうひないがん
cancer in situ

上皮基底膜上に発育基盤をもち,この基底膜を越える間質へは浸潤をしないで,上皮組織内だけに平面的に増殖する癌をいう。初期の癌であり,子宮頸癌のゼロ期がこの状態である。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

上皮内癌【じょうひないがん】

(がん)細胞の病変が上皮内にとどまっているもの。部位によって非浸潤癌,粘膜内癌,乳管内癌ともいう。上皮内癌は,基底膜という膜に囲まれており,血管やリンパ管と接触していないため,まだ転移はしていない。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典内の上皮内癌の言及

【子宮癌】より

…以上のように,早期に発見しやすいし,また十分な治療がしやすいので,子宮癌はよく治るわけである。
[上皮内癌(0期の癌)]
 頸癌では病気の進み具合の程度によってI期からIV期まで分類されているが,このほかに0期と呼ばれているものがある。子宮頸部の上皮が悪性の腫瘍になると必ず上皮の下の組織に侵入する。…

※「上皮内癌」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

上皮内癌の関連キーワード胸痛皮膚癌ボーエン病上皮成長因子上皮上皮成長因子受容体癌幹細胞感覚上皮細胞がん細胞がん[癌]