コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

上野英信 うえのひでのぶ

2件 の用語解説(上野英信の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

上野英信【うえのひでのぶ】

ルポルタージュ作家。山口県生れ。本名鋭之進。京都大学中退後,福岡県筑豊で炭坑夫として勤めつつ,文学運動を組織。1958年谷川雁森崎和江らと《サークル村》を創刊。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

上野英信 うえの-ひでのぶ

1923-1987 昭和時代後期の小説家。
大正12年8月7日生まれ。炭鉱労働者としてはたらき,昭和33年谷川雁(がん),森崎和江らと「サークル村」を創刊。坑内労働者たちの生活をえがく記録文学などを発表。のち自宅に筑豊文庫をひらいた。昭和62年11月21日死去。64歳。山口県出身。京大中退。本名は鋭之進。著作に「追われゆく坑夫たち」「天皇陛下万歳」など。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

上野英信の関連キーワード梶山季之藤原審爾山田克郎川上宗薫江夏美好折目博子小林美代子咲村観田中艸太郎虫明亜呂無

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

上野英信の関連情報