上高地温泉(読み)かみこうちおんせん

日本大百科全書(ニッポニカ)「上高地温泉」の解説

上高地温泉
かみこうちおんせん

長野県中西部、松本市(まつもとし)の上高地にある温泉。上高地の中心部、田代橋(たしろばし)の近くで梓川(あずさがわ)の右岸に沿う。幕末から温泉が湧出(ゆうしゅつ)していたことが知られているが、開湯は文化年間(1804~1818)で、いったん放棄され、改めて1886年(明治19)に再開された。泉質は硫黄泉。付近にはウェストン碑、ウェストン広場、梓川の清流があり、上高地散歩の中心地である。松本電鉄上高地線新島々駅からバス70分。

[小林寛義]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「上高地温泉」の解説

上高地温泉
かみこうちおんせん

長野県西部,松本市北西部にある温泉。飛騨山脈の代表的な景勝地である上高地の焼岳山麓に湧き,梓川西岸の旅館2軒が引き湯している。泉質は単純泉。泉温は 50~75℃。神経痛リウマチによいといわれる。すぐ近くに上高地を世界に紹介したウォルター・ウェストンレリーフにはめ込んだウェストン広場があり,毎年6月の第1日曜日にウェストン祭が行なわれる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

地対地ミサイル

〘名〙 (surface-to-surface missile の訳語) 地上または艦上から、地上または海上の目標に対して発射されるミサイル。大陸間弾道弾(ICBM)、中距離弾道弾(MRBM)など。S...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android