コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

下村宏 しもむら ひろし

4件 の用語解説(下村宏の意味・用語解説を検索)

美術人名辞典の解説

下村宏

朝日新聞社副社長。法学博士。和歌山県生。海南と号する。東大卒。郵便局為替貯金管理所長・台湾総督府民政総務長官。貴族院議員日本体育協会会長・東京商業学校校長。日本放送協会会長。鈴木内閣国務大臣・情報局総裁。国立公園審議会会長・浄曲会総裁。NHK論説委員

出典|(株)思文閣
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

下村宏 しもむら-ひろし

下村海南(しもむら-かいなん)

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

下村宏
しもむらひろし

[生]1875.5.11. 和歌山
[没]1957.12.9. 東京
政治家,新聞経営者。号は海南。法学博士。東京帝国大学法学部卒業後逓信省に入り,台湾総督府民政長官を経て,1922年村山龍平に招かれ朝日新聞社に入社。ただちに取締役となり,1930年副社長,緒方竹虎石井光次郎らを擁して,特に東京での『朝日新聞』の発展に功績があった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

下村宏
しもむらひろし

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の下村宏の言及

【郵便振替】より

…最初に国営の郵便為替制度を導入したのはオーストリアであり,1883年に郵便小切手および振替計算制度という名称で発足した。機能的には銀行の当座預金とほとんど同じであるため,他のヨーロッパ諸国では銀行の反対から郵便為替制度の採用は遅れ,日本は1906年下村宏(号,海南,1875‐1957)等の努力により,オーストリア,スイスに次ぎ世界で3番目にこの制度を導入した。当初は,郵便為替貯金という名称で郵便貯金の一種として発足し,送金や決済後の口座の残高に対しては利子が付された。…

※「下村宏」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

下村宏の関連キーワード和歌山県和歌山市粟和歌山県和歌山市岩橋和歌山県和歌山市上野和歌山県和歌山市大谷和歌山県和歌山市加太和歌山県和歌山市毛見和歌山県和歌山市西浜和歌山県和歌山市祢宜和歌山県和歌山市吹上和歌山県和歌山市和歌浦西

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

下村宏の関連情報