コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

下金 シタガネ

デジタル大辞泉の解説

した‐がね【下金】

細工の材料として使う金属。地金(じがね)。
使い古し金属古金(ふるがね)。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

したがね【下金】

下地に用いる金属。地金じがね
使い古した金属。古鉄ふるかね

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

下金の関連キーワード山下又四郎(2代)山下八百蔵(初代)中村新五郎(2代)山下宇源太(2代)山下八百蔵(2代)山下金作(3代)山下金作(5代)山下金作(6代)山下金作(2代)ラザフォード散乱太陽ニュートリノ山下万菊(初代)中国の民間金融隅田川続俤天下茶屋物ニジェール知原藤四郎柳家金語楼為替会社世良修蔵

今日のキーワード

ラニーニャ現象

《La Niña events》赤道付近のペルー沖から中部太平洋にかけて、数年に1度、海水温が平年より低くなる現象。低下する温度差はエルニーニョ現象での上昇温度差より一般的に小さい。→ダイポールモード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

下金の関連情報