コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

不法就労 ふほうしゅうろう illegal foreign labor

2件 の用語解説(不法就労の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

不法就労
ふほうしゅうろう
illegal foreign labor

外国人が観光などの資格で入国したにもかかわらず,専ら就労して賃金を得る資格外活動と,在留期限が到来しても滞在して就労を継続する資格外活動がらみの不法残留をいう。近年不法就労者は急増しており,1992年の摘発件数は6万 2161人となっている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

ふほうしゅうろう【不法就労】

外国人が就労資格をもたないで働いていること。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

不法就労の関連キーワード在留資格入国警備官再入国許可改正出入国管理法県内の外国人日系人の在留資格在留審査と外国人登録入国管理センター外国人観光客の訪問率外国人観光客

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

不法就労の関連情報