コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

世界連邦運動 せかいれんぽううんどうWorld Federal Movement; WFM

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

世界連邦運動
せかいれんぽううんどう
World Federal Movement; WFM

世界連邦建設を目指す国際的な民間運動団体。本部アムステルダム。前身は 1946年に設立された「世界連邦政府のための世界運動」。 56年8月に「世界連邦主義者世界協会」と改称され,さらに 91年7月,現名称に改称。 92年時点で,アメリカ西ヨーロッパアジアなど 20ヵ国から 35団体の加入があり,日本からは世界連邦建設同盟その他が加わっている。もともと国連の改組,個人への世界法適用などによる世界連邦建設を目標としているが,50年代のなかば以降の運動は軍縮,国連平和維持軍,資源など現実的な問題の実現にも努めている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

百科事典マイペディアの解説

世界連邦運動【せかいれんぽううんどう】

世界政府運動ともいわれる。世界平和の達成のため,主権国家の無政府的対立を解消して単一の世界国家(世界連邦)を作ろうとする運動。第2次大戦後,米国を中心として特に活発となり,1946年国際組織〈世界連邦政府のための世界運動〉が組織され,1956年に〈世界連邦主義者世界協会〉(本部アムステルダム)に改称。
→関連項目下中弥三郎

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界連邦運動の関連情報