両両(読み)リョウリョウ

デジタル大辞泉の解説

りょう‐りょう〔リヤウリヤウ〕【両両】

二つある、その両方とも。あれとこれと方。
「―相並びて福岡というに着けり」〈鏡花・義血侠血〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

りょう‐りょう リャウリャウ【両両】

〘名〙 二つずつ。また、あれとこれと両方。ふたつともに。
※凌雲集(814)和菅祭酒賦朱雀衰柳作〈多治比貞清〉「皇城陌上楊将柳、両々三々夾道斜」
※評判記・吉原すずめ(1667)上「ひとりして女郎ふたりあぐるを、両々つなぐといふなり」
※文化と政治(1941)〈津久井龍雄〉文化について「一方が他方をいたづらに排撃せず、他方が一方をことさらに軽視せず、両々相俟って病気の治療に協力したならば」 〔史記‐天官書〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる