コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

中原忠次郎 なかはら ちゅうじろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

中原忠次郎 なかはら-ちゅうじろう

1848-1866 幕末の商人。
嘉永(かえい)元年生まれ。中原吉兵衛の長男。伯耆(ほうき)(鳥取県)の廻船問屋,下天野屋に生まれ,父とともに勤王派をたすけた。慶応2年長州にむかう託間樊六(はんろく)らと行動をともにしたが,出雲(島根県)手結浦(たえのうら)で松江藩の家臣とたたかい,同年8月3日殺された。19歳。名は年儀。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

中原忠次郎の関連キーワード一八四八年の革命アウスグライヒイタリア独立戦争イタリア・オーストリア戦争プロシア=オーストリア戦争三月革命労働者友愛会ガルニエ=パージェスウィーン蜂起革命

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android