コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

中原街道 なかはらかいどう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

中原街道
なかはらかいどう

東京都品川区で国道1号線と分れ,神奈川県川崎市横浜市藤沢市の各北部を通り,大磯にいたる街道東海道脇往還として重要であった。徳川家康鷹狩のために設けた中原御殿の往復に利用したことが名称由来

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

なかはら‐かいどう〔‐カイダウ〕【中原街道】

東京都品川区から神奈川県平塚市へ至る街道。江戸時代は虎の門から中原下宿までの脇街道で、大磯宿で東海道と合流した。現在は西五反田が起点。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

中原街道の関連キーワード丸子(多摩川沿岸一帯の地区)神奈川県平塚市東京都品川区大田(区)品川(区)中原区荏原

今日のキーワード

天地無用

運送する荷物などに表示する語で、破損の恐れがあるため上と下を逆にしてはいけない、の意。[補説]文化庁が発表した平成25年度「国語に関する世論調査」では、本来の意味とされる「上下を逆にしてはいけない」で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

中原街道の関連情報