コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

中央信託銀行[株] ちゅうおうしんたくぎんこう

百科事典マイペディアの解説

中央信託銀行[株]【ちゅうおうしんたくぎんこう】

東海銀行系の信託銀行。1926年名古屋財界の有力者により中央信託を創業。1945年東海銀行に信託勘定を譲渡し閉鎖。〈信託兼営〉原則禁止に伴い,1962年東海銀行・第一信託銀行(普銀転換ののち,旧第一勧業銀行に吸収)の信託部門,および日本証券代行の証券代行部門を分離・統合して,新たに中央信託銀行を設立。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

中央信託銀行[株]の関連キーワード北海道拓殖銀行[株]第一勧業銀行[株]三井信託銀行[株]

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android