コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

中小企業投資育成株式会社 ちゅうしょうきぎょうとうしいくせいかぶしきがいしゃ

2件 の用語解説(中小企業投資育成株式会社の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

中小企業投資育成株式会社
ちゅうしょうきぎょうとうしいくせいかぶしきがいしゃ

中小企業投資育成株式会社法 (昭和 38年法律 101号) によって設立された特殊法人資本調達力が弱く,また証券市場を通じて資本を調達することのできない中小企業に対し,「自己資本の充実を促進し,その健全な成長発展を図るため,中小企業に対する投資等の事業を行う」ことを目的として,1963年に政府,地方公共団体,民間 (金融機関,証券業界,産業界など) の出資で東京,大阪,名古屋に設立された。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

株式公開用語辞典の解説

中小企業投資育成株式会社

中小企業投資育成株式会社法に基づき昭和38年に東京、大阪、名古屋に設立された政策機関。中小企業の自己資本の充実や経営の安定化、近代化を目的とした投資・育成活動を行い、民間のVCとは性格を異にする

出典|株式公開支援専門会社(株)イーコンサルタント
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

中小企業投資育成株式会社の関連キーワード中小企業庁SBICNASBIC農業法人投資育成会社中小企業投資育成会社大阪中小企業投資育成中小企業投資育成株式会社法東京中小企業投資育成名古屋中小企業投資育成[株]名古屋中小企業投資育成

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

中小企業投資育成株式会社の関連情報