コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

中村弥六 なかむら やろく

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

中村弥六 なかむら-やろく

1855*-1929 明治-昭和時代前期の林学者,政治家。
安政元年12月8日生まれ。中村黒水(こくすい)の子。明治13年ドイツに留学し森林学をおさめる。農商務省をへて東京山林学校,東京農林学校(現東大)の教授となり林学の基礎をきずく。23年衆議院議員(当選8回,中央倶楽部(クラブ))。普選運動をすすめた。昭和4年7月7日死去。76歳。信濃(しなの)(長野県)出身。東京開成学校(現東大)卒。号は背水

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

中村弥六の関連キーワード宮崎滔天政治家

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android