コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

中田乙一 なかだ おとかず

1件 の用語解説(中田乙一の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

中田乙一 なかだ-おとかず

1910-1999 昭和時代後期の経営者。
明治43年8月29日生まれ。昭和7年大蔵省にはいる。14年三菱地所に転じ,総務部長,専務などをへて,44年社長,55年会長。東京丸の内のビル賃貸事業が中心だった同社を総合不動産会社に転換させ,積極経営で業績をのばした。のちサンシャインシティ会長などをつとめた。平成11年12月28日死去。89歳。北海道出身。小樽高商(現小樽商大)卒。
【格言など】ご都合主義で信念を曲げてはいけない(戦争で中断していた新丸ビル建設を再開するときの批判にこたえて)

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

中田乙一の関連キーワード加藤五一佐野友二島田賢一戸崎誠喜永田敬生中村俊男水野忠夫宮島鎮治村上武雄森治樹

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone