丸駒温泉(読み)まるこまおんせん

大辞林 第三版の解説

まるこまおんせん【丸駒温泉】

北海道千歳市、支笏しこつ湖北岸にある食塩泉。恵庭岳登山の根拠地。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

丸駒温泉
まるこまおんせん

北海道南西部、千歳(ちとせ)市にある温泉。支笏(しこつ)湖の北岸、恵庭(えにわ)岳山麓(ろく)にあり、1915年(大正4)から開かれているが、旅館は1軒しかない。支笏湖の湖上遊覧の寄港地で、また恵庭岳登山の基地となっている。湖岸沿いに道路があり、秘境オコタンペ湖の探勝もできるため、来訪者は多い。泉質は塩化物泉。湖畔には野天風呂(ぶろ)もある。[奈良部理]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

刑事免責

刑事訴訟において,自己が刑事訴追を受けるおそれがあるとして証人が証言を拒否した場合に,証言義務を負わせることと引換えにその罪についての訴追の免除の特権 (免責特権) を裁判所が与えること。アメリカ合衆...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android