千歳(読み)ちとせ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「千歳」の解説

千歳
ちとせ

大分県南西部,豊後大野市北東部の旧村域。大野川の中流域にある。 2005年朝地町,犬飼町,大野町,緒方町,三重町,清川村と合体し,豊後大野市となる。大部分は阿蘇溶岩の丘陵台地からなり,畑作畜産タバコ栽培が行なわれる。大野川とその支流の茜川が浸食してできた沖積地には水田が多い。平尾社の石造宝塔,大迫石仏など,貴重な石造遺物が多い。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

精選版 日本国語大辞典「千歳」の解説

ちとせ【千歳】

北海道南西部の地名。昭和一〇年(一九三五)金・を産する千歳鉱山が操業を開始し、同一四年に旧海軍の航隊基地が設置されてから急速に発展新千歳空港は北海道の空の玄関口として全国各地の空港と結ばれ、また、空港地下にはJR線が乗り入れる。昭和三三年市制。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉プラス「千歳」の解説

千歳

大日本帝国海軍の航空母艦。千歳型空母の1番艦。水上機母艦からの改造空母。1943年改造完了。マリアナ沖海戦に参加。エンガノ岬沖海戦にて沈没(1944年10月)。

千歳

石川県金沢市、森八が製造・販売する銘菓求肥小豆餡を包み紅白和三盆をまぶしたもの。古くは「千歳鮓(すし)」と呼ばれた。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

デジタル大辞泉「千歳」の解説

せん‐ざい【千歳/千載】

千年。長い年月。ちとせ。「名を―に残す」
(千歳)の「おきな」で、翁の露払いとして直面ひためんの役。
[類語]千秋千代千歳ちとせ

ちとせ【千歳】[地名]

北海道南西部の市。札幌市南東に位置し、新千歳空港がある。交通要地。人口9.4万(2010)。

ち‐とせ【千歳】

千年。せんざい。転じて、長い年月。
[類語]千載せんざい千代千秋

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典 第2版「千歳」の解説

せんざい【千歳】

能の《翁(おきな)》(《式三番》)に登場する役。翁が面をつけるときには脇座にいて両手をつき平伏している。翁の謡のあと〈鳴るはの水,鳴るは滝の水,日は照るとも〉と謡いながら立ち上がり,〈たえずとうたり,常にとうたり〉の謡に続いて〈千歳ノ舞〉を舞う。前後2段に分かれ,軽快な足拍子を踏んでのはつらつたる舞事である。千歳の役は《翁》一番の露払いとしての役割をもち,上掛り(かみがかり)(観世宝生)ではシテ方演者が勤め,別に狂言方の面箱持(めんばこもち)の役も登場するが,下掛り(しもがかり)(金春,金剛,喜多)では狂言方の演者が千歳を勤め,面箱持をも兼ねる。

せんざい【千歳】

御神楽(みかぐら)に歌われる神楽歌曲名現行歌詞は本歌〈千歳 千歳 千歳や 千年(ちとせ)の 千歳や〉,末歌〈万歳(まんざい) 万歳 万歳や 万(よろずよ)の 万歳や〉,本歌〈なほ千歳〉,末歌〈なほ万歳〉。この曲は,前(さいばり)といわれる民謡風の歌群の最終部に歌われるが,歌というより祝言の呪文のようなもので,《鍋島本神楽歌》《楽章類語鈔》などにはこれの曲名に《千歳法》とあって,下に〈しかさへづる声〉と注記がある。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

普及版 字通「千歳」の解説

【千歳】せんざい

千年。遠い年月。〔晋書、慕容雲載記〕容氏の世へ、河暴にして、~亂を思ふ、十室の(うち)九なり。此れぼすの時なり。~邀(あ)ひし、千の一時なり。焉(なん)ぞ辭することを得んや。

字通「千」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

世界大百科事典内の千歳の言及

【翁猿楽】より

…5役のうち翁面(《翁》の主役)・三番猿楽(三番叟)・父尉の3老翁による三番の舞が翁猿楽の主体であるために〈式三番〉とも呼ばれたらしいが,これに延命冠者(父尉の応対者)と児(露払役。千歳)とを加えた5人が登場するのが南北朝時代前半までの形であった。猿楽の芸の主体が歌舞劇としての能に移り,翁猿楽の地位が低下した南北朝時代後半には,5人登場する形から露払・翁・三番猿楽の順に3人が舞う(別に面箱持ちが出る)形になっているし,観阿弥が今熊野猿楽で《翁》を舞い,専門役者以外の者の《翁》上演の道を開くなどこの時期には翁猿楽もかなりの変化をとげたようだが,それらを踏まえて上演された世阿弥時代の演出形態が今日のそれとほぼ通ずるものになっているようである。…

【式三番】より

…(3)面箱持の役は三番叟と同じく狂言方から出る。(4)白キ翁の前奏舞を舞う若者は千歳(せんざい)と呼ばれ,下(しも)掛り(金春,金剛,喜多)では狂言方から出て面箱持の役を兼ねる。上(かみ)掛り(観世,宝生)では,面箱持とは別にシテ方から出る。…

※「千歳」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

戻り梅雨

梅雨が明けたあとに、再び梅雨のような状態に戻ること。返り梅雨。《季 夏》[類語]梅雨・梅雨ばいう・五月雨・空梅雨・菜種梅雨・走り梅雨・返り梅雨...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android