コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

主伐 シュバツ

デジタル大辞泉の解説

しゅ‐ばつ【主伐】

伐採期に達した樹木を切ること。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

林業関連用語の解説

主伐

一定の林齢に生育した立木を、用材等で販売するために伐採することをいう。
主伐には、一度に全面積を伐採する「皆伐」と、何度かに分けて抜き切りする「択伐」とがある。

出典 農林水産省林業関連用語について 情報

農林水産関係用語集の解説

主伐

次の世代の森林造成を伴う森林の一部または全部の伐採。

出典 農林水産省農林水産関係用語集について 情報

大辞林 第三版の解説

しゅばつ【主伐】

林業で、材木の更新を目的として伐期に達した成熟木を切ること。 → 間伐

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の主伐の言及

【皆伐】より

…前者の場合には最終的に林全体を切る年が予定されており,これを伐期とよんでいる。伐期に達した林を切ることを間伐に対して主伐とよんでおり,皆伐作業では主伐,間伐がはっきり区別できる。実際には,ごく細い木,幹が空洞になった木,また熱帯林で市場価値のない樹種などが残されることがある。…

※「主伐」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

主伐の関連キーワード森林と人との共生林造林・保育の請負資源の循環利用林長伐期施業官行造林山守間伐伐期

主伐の関連情報