コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

九州北部豪雨

1件 の用語解説(九州北部豪雨の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

九州北部豪雨

2012年7月11~14日、九州北部で30人が亡くなり、2人が行方不明になった豪雨。熊本県阿蘇市阿蘇乙姫では1時間の雨量で観測史上最高の108ミリを記録し、同市では土砂災害で21人が亡くなった。福岡県八女市などを流れる矢部川では堤防が決壊するなどし、各地で浸水被害が発生。熊本、福岡、大分県を中心に18府県で住宅363棟が全壊、約1500棟が半壊した。

(2015-07-12 朝日新聞 朝刊 1社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

九州北部豪雨の関連キーワード牛追い御正忌霜月会ハッピーマンデー鉄道の日くまもと菓子博2002熊本城再建躍進・熊本博覧会熊本城築城400年祭呉空襲県内初の裁判員裁判

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

九州北部豪雨の関連情報