阿蘇市(読み)あそ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

阿蘇〔市〕
あそ

熊本県北東部,阿蘇山北斜面に広がる市。東部で大分県に接する。 2005年阿蘇町,一の宮町,波野村の2町1村が合体し市制。中心地区の内牧は中世には内牧城の城下町,江戸時代には豊後街道宿場町として発達。市域はなだらかな高原地帯である阿蘇谷と起伏に富む阿蘇外輪山地域からなる。気候は年間を通じて比較的冷涼で,高冷地野菜の栽培や米作,畜産が行なわれる。阿蘇五岳への登山基地,阿蘇温泉など観光地としても発展。各所に展望台があり,なかでも大観峰からの阿蘇五岳の眺望は名高い。阿蘇の農耕祭事は国の重要無形民俗文化財。また阿蘇神社御田植祭は有名。域内の大部分が阿蘇くじゅう国立公園に属する。 JR豊肥本線,国道 57号線,212号線,265号線が通じる。面積 376.3km2(境界未定)。人口 2万7018(2015)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ABM

弾道ミサイル迎撃ミサイル。大陸間弾道ミサイルICBMや潜水艦発射弾道ミサイルSLBMを早期に発見・識別し,これを撃破するミサイル。大気圏外で迎撃するものと,おとりなどの識別が可能となる大気圏内で迎撃す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

阿蘇市の関連情報